楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

楽な洗濯

 

 

 家族が多いほど、洗濯物は多い。忙しい時にも洗濯は休めない。大量の洗濯物を前に、乾いものをたたんで収納してから、「干す」と考えると、「うー誰か手伝って」とよく思います。どうにか楽になりたい・・・そう思いました。我が家の洗濯管理は少しづつ変化しています。

 

〇工夫1~干す

 Tシャツ、ズボンなど可能な限りハンガーで干すことに。以前はハンガーの数が足りずに適当に物干しにかけていましたが、ハンガーでサクサクと干し作業ができ当たり前ですが乾きも速くなりました。そして洗濯が多い日や疲れた日は子供たちに、休みの日は夫に一緒に手伝ってと声をかけています。

 

〇工夫2~干してたたんで収納するは、1部屋で完了、移動しない。

 乾いたら、たたんで家族ごとに分け各部屋に移動して収納する。その作業が大変でした。なので、物置と化していた部屋を空け、洗濯部屋にすることに。物干しにかけ、乾いたら、目の前にある各家族ごとに分けた収納カゴにどんどん入れていきます。日常使いの家族の衣類は全てその1部屋にあることに・・移動がない分作業は楽ちんです。

f:id:sitaiwakachi:20171221104318j:plain

 

〇工夫3~たたむ作業をしない。

 たたむ作業が一番苦手です。でも、ほとんどをカゴにたたんで収納していました。各家族ごとに分けた収納カゴは、きれいに収納しても、衣類が増えれば取り出しにくく、子供たちがゴソゴソ探す作業でごちゃごちゃになりました。そのカゴを整える作業も楽じゃない。

f:id:sitaiwakachi:20181108224642j:plain

 なので可能な限りハンガー収納に。本当に楽になりました。乾いたら、まとめて3~5本のハンガーをもって各家族の物干しに移動させるだけ。たたんで収納する作業は洗濯が多ければ多いほど時間がかかる。でもハンガー収納は多くても少なくてもそれほど時間は変わらない。靴下やパンツなどの細々したものはたたむけど、収納する時間は3分の1以下に短縮しています。そしてハンガー収納は、なにより取り出しやすい。子供達も一目で着る服を選べるようになりました。

f:id:sitaiwakachi:20181110073959j:plain

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村