楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

楽な台所~少ない食器で暮らすコツ

  

 食器を少なくすれば、食器棚から取り出しやすくしまいやすい。でも、少ない食器で暮らすコツはいくつかあるように思います。

 

soramame1205.hatenablog.com

 

【少ない食器で暮らすコツ】

 1、料理に合わせて色々持たなくても、活用できるお皿があれば大丈夫。

たとえば下のお皿は、ニトリで購入。親子丼、シチュー、すき焼きに卵を割り入れて使う器、お雑煮、餃子のたれ入れ、煮物など・・・色々な料理に使っています。我が家には家族分の小鉢はありませんが、不自由はありません。

 

f:id:sitaiwakachi:20181201092501j:plain

 

2、一枚のお皿に、主菜(肉・魚)副菜(野菜おかず)を盛る。

我が家の夕食に使うお皿は、お茶碗・お椀・大きな一枚皿。よっぽど汁気があるもの以外は、おかず類は全部一枚のお皿に盛るようにしています。それぞれのおかずを個別にお皿に盛れば食器はたくさんいるし、洗い物も増えてしまうから。朝ごはんがパンの時は、牛乳のコップと一枚のお皿で終わりです。

 

f:id:sitaiwakachi:20180317113403j:plain

 

3、普段使いの食器は割れることもあるので、すぐに買い足せるものを選んでおく。

少ない分ないと不便です、なるべく同じものをはやく買い足したい。なので、普段使いの食器はなるべくニトリと決めています。

 

f:id:sitaiwakachi:20180119085915j:plain

 

4、食洗機にまだ入りそうだから、「明日朝まとめて洗おう」とすると使う食器がない。

我が家は、食器洗い機が壊れた時期と少ない食器で暮らし始めた時期が近いこともあり手洗いになりました。以前は嫌いだった食器洗いも少ない分苦にならず乾きも早く楽に。でも、もう疲れてやりたくないという日も・・・そんな時は朝に洗うこともあります。少ない食器だから、なんとかなるものです。

 

f:id:sitaiwakachi:20180321101720j:plain

 5、人が沢山来た時、食器がないと困る。

今のところ大丈夫。可愛い紙コップや紙皿を用意いくつか持っていれば、大丈夫。そして友達が来るときはだいたい約束するから、あわてることもありません。

 

少ない食器で暮らせば、工夫してお皿を使い洗い物も少ない。楽な台所になります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村