楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

文房具収納のコツ

 

 文房具の収納は、整えても整えても・・・いつの間にか色々なところに移動して、ゴチャゴチャと汚くなってしまう。子供が小さければ、「元に戻してね」の場所がいまいちわからず、はさみものりも消しゴムも一緒に入っている。どこに何があるのか一目でわからず、探しまわることもあり。時間がたつと、そろそろ整頓しなきゃとなっていました。

 

しきりをつけたり、数を減らしたり・・・すべてをパッと見渡せるよう引き出しの中で文房具を平置きにしたり、でも種類が多いから結構なスペースが必要で、結局重ね置きをしなくちゃいけなくて。

 

 100均でみつけたケース。ペンをたてるように他の文房具もいれてみたら、一目でどこに何があるかわかり、スペースも取られない。そして、戻す文房具の置き場所が少しくらい変わっても大丈夫だし、1つのスペースに1つの種類の文房具しか入らないしきりの狭さがちょうどよい。

 

ないないと・・・マジックの下にかくれてるカッターを見つけ出したり、のりと消しゴムが一緒になることも前より少なくなり、整理整頓の時間は減りました。

 

 

f:id:sitaiwakachi:20190228113935j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村