楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

楽な季節の変わり目~衣替えのない暮らし

 

 

 もともと服が大好きで、若い頃からたくさん持っていました。共働きと子供育ての忙しさから、出かければ「今しか買えない」とあまり考えもしないで買い、同じような服が沢山でした。買ってから「あー同じようなの持ってた」と思っても、働いていたこともあり後悔せず、子供たちの服も同じで。去年着ていたものを忘れてだぶって買ってしまったり、お下がりでもらっていたものを忘れてサイズアウトしていたり。服をいれる収納ボックスをいくつも持っていました。

 

服が多い時、季節の変わり目にはいつも「衣替え」が必要で。収納ボックスから大量の服を出して・・・「これ今年着るかな?着るようにしよう」でも、大半の服は着ないでおわり。家族分の衣替えは覚悟のいる作業、季節の変わり目「早くやらなきゃ、早くやらなきゃ」といつも思っていました。

 

子育てや家で少しゆっくりしたくなり、パートになりました。家にいる時間が増えたことで、我が家にはモノが多すぎると感じはじめて。

 

整理しなくちゃと思いはじめても、「何年も着ていないけど、いつか着るかも」「これ高かったから」と服を一気に手放すことはできませんでした。でも、葛藤しながら少しづつ手放し始めると、いつも着るもの着まわせるものがわかり、買うことにも慎重になりはじめ・・・。

 

今は、収納ボックスを手放し、家に備え付けられている収納に入るだけの服の量。昔の5分の1くらいの量に。見渡せる量になれば、だぶって買ってしまうこともなく、自然と衣替えはいらなくなりました。

 

下の写真は、私の春~夏の服。すべてハンガー収納です。ジーンズはほぼ毎日履くので、ここにはかかっていません。

f:id:sitaiwakachi:20180131095253j:plain

 

 

下は、秋~冬の服。春~夏の服の横にかけてあります。季節が変われば、ただ隣の服を選べばよいだけ。セーターだけはハンガー収納できないので、別の棚に収納。

f:id:sitaiwakachi:20180131095325j:plain

 

 服はやっぱり今も好き。でも、たくさんありすぎると、自分が本当に好きな服や大切さがわからず、季節の変わり目は大量の衣替えに途方にくれる。少ない服で暮らすコツを知り、長く大切に着れる服をこれからも探したい。

 

衣替えのない分、今は楽な暮らしです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村