楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

少ない服で暮らす①~2~3シーズン着回せる服を持つ

 

 

 少ない服で暮らし、衣替えがない暮らし。

 

 服が多い時は、何が足りなくて何を買い足さなきゃいけないか考えることなく、「今シーズン着る服がない、買わなきゃ」と思っていました。考えてみると、ただただ欲しいだけでした。

 

少ない服で暮らし始めたら、ある中で十分コディネートできることがわかり、着心地がいい服、似合う服、ずっと着たい服を考えるようになりました。昔の自分なら、「着心地よりも素敵かどうか、似合うより着たいかどうか、ずっと着たいより今だけ着れればいい」でした。

 

今は、服を買う時は慎重です。本当に着まわせるのか?似合うのか?長く着られるのか?すこしづつわかってきた少ない服で暮らすコツ。その1つは2~3シーズン着れる服を持つこと。

 

下の紺のチュニックワンピースは2~3シーズン着まわせる。

 

秋はタートルと茶系の靴とバックと合わせて。

f:id:sitaiwakachi:20190222092615j:plain

 

冬になれば、ニットコートと合わせて、もっと寒ければマフラーを巻いて。

f:id:sitaiwakachi:20181004083416j:plain

 

春先は、白いシャツとスニーカーと春色のバックを持って。

f:id:sitaiwakachi:20190222092547j:plain

 

 今は少ない服で楽しめるようになりました。昔の自分では考えられないこと。

 

今年の冬は、黒のタートルを買い足したい。少ない服で暮らせば、買い足すものも明瞭です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村