楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

少ない服で暮らす③~アウターはよいモノを長く着る

 

 

 少ない服で暮らすコツは、アウターは少し質の良いモノで、本当に好きな一枚を探すこと。

 

アウターの質の良いものは丈夫で長く着れる。そして本当のお気に入りなら、嬉しく長く着れる。もう10年近く着ていた薄手のアウター。そろそろ新しいものと思っていたけど、本当に好きなアウターが見つからず数年過ぎ、でも見つかるまで買わないと決めました。下の写真にあるアウターを見つけた時は「これだ!」と嬉しくて。

 

肌寒い春には白いシャツとスニーカ―で。秋口にはタートルと茶系の靴を履けば、どちらの季節にも着られます。

f:id:sitaiwakachi:20190119205347j:plain

不思議と、アウターがよいものならトップスがお手頃なものでも、すごくおしゃれに見える気がします。

 

 たくさんのアウターを持っていました。でも、いつも着るものは同じ。ただただ欲しいで買ったものは長く着れず。それがわかってから、長く大切に着れるアウターを探しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村