楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

家計にやさしく楽な買い出し①~買い出し回数

 

 

 「楽な買い出し」と「家計にやさしい買い出し」を、ずっと探していました。

 

「楽な買い出し」は、働き方、子供の年齢、車を持っているか、週末に時間があるのかなどで、宅配かスーパーへ週に2~3回かまとめて週1回がよいのか、その時の状況で変わってくるのだと・・・時間とともにわかりました。

 

「家計にやさしい買い出し」は優先したくても、フルタイムや子供が小さい時は少し割高でも宅配が有難く。食べたいもの作りたいものを優先すれば割高になり、献立の考え方や、買い方の工夫も必要なのがわかりました。

 

「家計にやさしい買い出し、楽な買い出し」どちらも取れたら有難い。ご飯作りは毎日続くから、なるべく楽に、今の生活にあった方法やコツを探していきたい。

 

f:id:sitaiwakachi:20190218095017j:plain

 

 今の我が家の状況は、子供を置いて買い出しができる、フルに近い形で働いている、車あり、週末は時間がある時とない時がある。

 

〇宅配~

数ヶ月前まで利用していました。数ヶ月間は、仕事から帰ってきたら家の前に届いている、楽ちんでした。でもやっぱり割高で家計にはそれほどやさしくない。〇〇gとかいてあるのにイメージしていた量と違ったり、締め切りに合わせて夜に献立を考えながら記入するのに時間をとられたり(チラシから献立のイメージがわきにくかった)、欲しいモノを探すのに手間取ってしまったり。今の自分に合わないことがわかりました。

1週間に宅配で8千円程度、お店で3千円程度かかっていました。

 

〇週に2~3回の買い出し

1回に3千円程度と決めて仕事帰りに買い出しへ。予算を決めてもついつい買い過ぎてしまう。2~3日の献立を考えながらスーパーを回れば時間もなんとなく30分くらいはかかってしまう。そして、仕事後はやっぱりまっすぐ帰って料理出来たほうが楽。でも食材がないから、買わなくちゃと思う日もあって。

1週間で1万2千円程度。

 

〇週末に1回の買い出し

お休みの日は、子供たちの少年団で忙しい時もあり。のんびりできる休みの日に、これから買い出しと思えば時間がもったいない気がしました。

1回で8千円程度、足りない分で3千円以上。

 

〇10日に1回特売日の買い出しと足りない分の買い出し

今はこれが楽だと感じています。平日の仕事帰りに特売日の日もあるけど、予定を組んでおけばそれほど苦にならず、特売なのであまり躊躇することなく品物をカゴにサクサク入れれます。献立は細かく決めず、主にメインになるお魚とお肉などを8~9品くらい選び、いつもの牛乳やヨーグルト、卵、納豆、野菜を選び、時間としては30~40分。帰ってから8日程度のメインのみ献立をざっくり決めて、牛乳や野菜がなくなったら足りない分だけ買い足しです。足りない分の買い足しは5分程度で終わるので、仕事帰りでも気が楽です。

1回の特売で6~7千円程度。買い出しで5~6千円程度。

 

上記で予算が抑えられるのは、特売日を狙って大量に買っていること。まとめ買いだから、お金を使わない日が増えること・・・これだけで自然に抑えられる。使う日でも買い足すものが決まっていればついつい買いも少なくなる。行く回数が少なければ、買い出しにとられる時間も短くなり、その分違う家事に充てられる。そんな気がしています。

 

f:id:sitaiwakachi:20180314103803j:plain

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村