楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

家計にやさしく楽な買い出し②~きっちり献立を決めない

 

 

 家計にやさしく楽な買い出しのため、献立はきっちりと決めないでお店へ行きます。

 

f:id:sitaiwakachi:20190131135749j:plain

 

きっちり献立を決めておけば、夕食作りは楽になると思っていました。でも、きっちり決めるには献立を考えたり、買い出しリストを作る時間が必要で。買い出しリストを手にお店の中で「あっカゴに入れ忘れた、野菜コーナーに戻ろう」とか、「買い物リストに入れ忘れた」と帰ってから気づくこともあり。

 

きっちり献立を決めて買うより、買ってきてあるもので考える献立のほうが、楽ちんで家計にもやさしい。そして、夕食作りも楽になることがわかりました。

 

買い出しは、10日に1回の特売日に行くと決めています。お肉やお魚などメインになるもの、麺類も食べたいから1種類、野菜類、牛乳やヨーグルト、納豆や豆腐、調味料を買います。買い出しの中で、なんとなく献立が決まるものもあります。たとえばラーメンと思えば、麺とひき肉は買わなくちゃとか。大根がたくさんあったから、おでんの材料を買っていこうとか。でも、きっちりじゃなくゆるく。

 

帰ってきたら、食材をみて・・・それで作れそうなメインの献立のみを考えて書き出しておきます。買ってきたものと冷凍庫にあるもので、7~9日分くらいの献立がだいたい作れます。

 

買ってきたメイン食材

鶏むね肉・豚薄切り肉・鶏もも肉×2・ラーメン・ひき肉少1中1・冷凍庫にチャーシューと塩サバ・お刺身・おでんの具

 

・ラーメン:作るのはわりと楽。

・ハンバーグ:作るまでちょっとと思うけど子供たちの好物。

・しょうが焼き:生野菜・生姜焼きと一緒にピーマンしめじを炒めた副菜で楽。

・親子丼:楽な献立。野菜たっぷりのお味噌汁を付けよう。余裕があれば副菜も。

・鶏南蛮:揚げ焼き、ゆで卵と南蛮酢につける作業で、時間に余裕がある日に。

・刺身丼:楽な献立。お味噌汁と、なにか簡単な副菜をつけよう。

・塩サバ:メインをサバに、他の副菜を何にしよう。ちょっと大変かな?

・カレーライス:カレーのほかにサラダを付けるだけ、楽な献立。

・チャーハン:冷凍庫のチャーシュー使えるかな?

 

こんなふうに他の家事をしながら考えて、当日の夕食献立を、前日か当日の朝にスケジュールを見て決めます。楽に作れる献立は、子供たちの少年団の送迎がある少し忙しい日に。何もない日は、揚げたり包丁を少し多く使ったり少し手のかける献立を選びます。

 

親子丼の鶏モモ肉は、卵がなければ鶏照り丼にしてもいい。鶏むね肉は、マヨネーズが少ないから鶏南蛮じゃなくオムライスにしてもいい。あるもので融通を効かせて献立を決めようになりました。

 

平日作るにはハードルが高いと思ってしまうハンバーグ。けど今日は何もないから作ろう。でも、疲れたり予定外の用事で「今日は作れない」と思ったら、お味噌汁用に買った豆腐とひき肉でマーボー豆腐丼でもいい。楽できる献立に変えています。

 

足りない食材があったら買い物へ行きますが、買い足すものがわかっていれば、買い物の時間も短くてすみます。

 

自分にも家計にも優しい買い出しと夕食作り。これからも考えていきたいです。

 

 

f:id:sitaiwakachi:20180305133516j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村