楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

少ない服で暮らす⑦~夫の服はよいものを長く

 

 

 夫は、服にあまり興味がありません。仕事はスーツで、週末に着る服が少しあれば大丈夫と。

 

 少なくてよい分、夫の服や靴はよいものを。男性の服は、女性ほど流行に流されないし、流行を追う歳でもない。定番で少しよいものは、丈夫で長く着ることができる。洗濯をしても襟も袖もクタクタになりにくい。そして男性は少しよいものを着ていたほうが、ちょっとかっこよく見える・・。お腹がでている夫も、多少かっこよく見えてしまうから不思議。

 

服に興味がなくても、歳をとっても、少しかっこいい感じ?のお父さんでいれたら、子供たちは嬉しそう。

 

f:id:sitaiwakachi:20181008091826j:plain

 

この服は、もう7年以上前のもの。夫は大事にしている。今年、フード付きのトレーナを久しぶりに買ったら嬉しそう。また数年大事に着てくれそうです。

 

流行も少し楽しみたい私のトップスはお手頃なモノを。定番を長く着る夫には、少しよいモノを選びます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村