楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

楽な台所~すっきりした冷蔵庫「食材を使い切ると決める」

 

 

 冷蔵庫も冷凍庫も、昔はたくさんの食材が入っていました。もったいない話ですが、奥が見えなかったり取り出しにくいので、いつの間にか傷んだ葉物、いつのものかわからない食べかけの瓶類、食べきれなかった作り置き、賞味期限がきれて食べれるような食べれないような納豆、冷凍焼けしたお肉などが、たくさんありました。

 

「冷凍庫に鮭があるけど・・・ちょっと焼くのが面倒だからウインナーを買っておこう」とか、「今日は冷凍ひき肉でハンバーグだけど、仕事で遅くなったからサッと焼けるお肉を買っていこう、ついでになくなりそうだからレタスも」とか。そうやって食材が増えました。

 

冷蔵庫の中は結構いっぱいなのに、これじゃ作れないとか簡単に作りたい食材を買い出しにいってしまったり、食べなくなった食材やビン類を定期的に整理する作業も気が重い作業でした。

 

冷蔵庫の中をきれいに使う工夫は大切。だけど我が家は何より・・・食材を使い切ると決めることが大切でした。

 

1週間から10日分の食材をまず買い出し。ある食材で作ると決めて、間でどうしても足りないモノだけ買い足します。

 

仕事で遅くなってハンバーグを作りたくないときは、そぼろ丼にしたり、鮭を焼きたくなくても少し頑張ってフライパンで焼いてみたり、使いかけの瓶の中をどうにか使えないか考えてみたり、作りたい食べたいメニューじゃなく、でも簡単にでありもので作れるメニューに変更したり。使い切るまで買い物に行かないときめれば、冷蔵庫はすっきり使えるとわかりはじめました。

 

そして、それは何より家計にやさしい。

 

すっきりした冷蔵庫は気持ちがよく、冷蔵庫を整理する作業はなくなりました。楽な台所。

 

f:id:sitaiwakachi:20180519113451j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村