楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

年末は段ボール断捨離

 

「年末は大掃除」と思いますが本音はしたくない。換気扇や隅の埃をとる掃除は苦手です。でも、すっきり暮らすのは好き。だから「年末は断捨離」と考え直して、ためたモノを手放して循環させて・・・それを我が家の大掃除にしています。

 

モノを減らしても、モノは少しづつ増えから。子供達のサイズアウトしているようないないような、でもまだ着れるような着ていない靴や服、プリント類は、きっぱり捨てるには迷うこともあり。そうゆうものも少しづつ溜まります。

 

キッパリ手放したい年末は、クリーンセンターへ行くと決めて「段ボール断捨離」。燃えるゴミ、燃えないゴミ、リサイクルかお下がりへ。3つくらいの段ボールをリビングに用意して、そこにサクサクいれていきます。

 

でも、頑張りすぎて息切れはしたくない。休みの日、今日は時間があるから靴箱をやろう、今日はテレビを見ながら引き出しを1つ出してやろう。今日は出来ないな・・・まあいっか、でも洗面所の引き出し1つくらいなら歯磨きしながら出せるかも。段ボールをリビングに置いておいて、11月から適当にはじめて、段ボールがたくさんになったらクリーンセンターへ運びます。

 

11月は季節の変わり目だから、ジャンバーをリビングの収納まで持ってきたり、靴を替えたりとなにかと動く。この時期にゆるく断捨離をスタートすれば、年末は普段のお掃除とガスコンロの掃除と見えないふりをしていた隅のほこりとりを適当に、なんとかなったと考えます。

 

そして、クリーンセンターへ時々行くのは、モノが多かった自分の戒めに・・・。モノが本当にたくさん捨てられている、こんなに捨ててしまった。もっと考えてモノを買おう・・・とまた改めて思えます。

 

何かと忙しい年末だけど、循環させてすっきり暮らしたい。

 

f:id:sitaiwakachi:20180423081453j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村