楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

モノが停滞してしまう収納は断捨離

  

 年末にむけての断捨離、ぼちぼち続けています。先日、断捨離しても、これだけは何年も停滞しているなと思うカゴがありました。

 

1つは、ウォークインクローゼットの服の一時保管場所の私のカゴ。カゴがあることをいいことに、ちょっと着ただけだから洗濯しなくても着れるかも服とかジーンズとかスパッツとか、パジャマに着替えたら脱いだ服を置いて、そのまま忘れていたりとか。気づいたらいつの?という洋服がたまっていることもある。カゴにはいっているせいか、安心してそのままになっていて。

 

そういえば、夫にも子供たちにもそうゆうカゴはない。だから服がどこかに停滞していることはあまりなく、ポンポン洗濯機に入れられるのは多くなればちょっと~と思うけど、それでいいんだな・・・と思いました。

 

なので、少しボロボロのカゴは手放すことに。停滞する衣類がないように。使ったものは迷わず洗濯機に。

f:id:sitaiwakachi:20191203082604j:plain 

もうひとつは、あまり使わないけど、年に数回使うモノを管理してたカゴ。そんなにたくさんはいらないのに学校行事で使うからと三角巾が沢山、ハンドタオルも使い古したバスタオルも掃除に使おうととってあり。学校行事で使うかものゴム手や子供用軍手、紅白帽の予備など。ほどんど使わないのに数年モノが停滞してほこりがかぶりそう、でも断捨離とはならなかった。

 

三角巾は2枚、掃除に使うバスタオルも今回の大掃除用を残して処分、子供用軍手と紅白帽は1つにして子供の靴下の横に・・・カゴはすべて母に譲ることに。

f:id:sitaiwakachi:20191203082630j:plain 

収納があるからと、安心してモノが停滞してしまう。ちょっと勇気がいるけど、収納を手放して、停滞しないように時々見直しです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村