楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

思い出のモノは小さい箱に入る分

 

 子供が赤ちゃんの頃の洋服や枕は、可愛い頃の思い出で手放しにくい。大きな収納ボックスに、「これも取っておこう」「これも似合ってたな」とポイポイ入れていました。ついに蓋がしまらなくなり思い出はギュウギュウに詰め込まれていました。

 

歳をとった時、ゆっくり子供たちの思い出を見たりするかな?子供たちにも見せたいな・・と思っていましたが。でも、これじゃあ、ダメ。

 

思い切って、全部手放して・・・思い出は心の中にと考えましたが、自分が大人になって、小さい頃に着ていた服を見て「こんなの着てたんだ」と嬉しくなったのを思い出し、やっぱり少し取っておこうと思いました。

 

大きな収納ボックスは手放す作業をしていたので、手元にあった小さなボックスに入る分だけ残すことに。

 

この中に、へその緒も入っています。これくらいでちょうどいいんだなと思いました。

f:id:sitaiwakachi:20180130090219j:plain

収納ボックスは持ちすぎないほうがいい。そして持つなら小さいモノを。大きければポイポイ入れてしまえます・・・反省。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村