楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

楽に夕食を作るための工夫

 

 仕事がある日の夕食作りを、なるべく楽にしたくて、いくつか心がけていることがあります。

f:id:sitaiwakachi:20171203013352j:plain

常備菜を作っているときもありましたが、週末に3~5品のノルマと思えば大変な時もあり。子供の少年団の試合がある時は作らなくてもいい、何もない休日で気がむいたら作るくらいで・・・よいかなと思い始めました。でも、平日の夕食作りに、常備菜があると楽なのはたしかで・・。

 

1、10日に1回のまとめ買い

 まとめ買いをしています。仕事帰り、買い出しをしてからの夕食作りはきつい。18時過ぎに家の近くのスーパーに寄り、メニューを考えながらの買い出しをしたら、作り始めるのは6時半からで夕食は7時すぎになってしまう。どうしても足りない時は5分くらいの時間でお店によることも。仕事がお休みの日も、食材があれば午前中から夕食の下ごしらえだってできるし、お菓子だって作れる。せっかくの休みだから、買い出しに行かなきゃとはなりたくない。宅配をお願いしたこともありますが、料理をしたい気持ちに商品が届いた時にならなくて、半年くらいでやめてしまいました。目で見て、好きなもの好きな量を買うほうがあっているみたいです。

 

2、次の買い出しまでの、メインメニューを決める

 買い出しは、なるべく特売日にまとめ買いをしていますが、メニューを決めては行きません。その日にお安いものを買って、家に戻ってから7~10日分くらいのメインメニューを決めています。次の買い出しまで、8日分をだいたい決めれば安心です。

 

f:id:sitaiwakachi:20191208223223j:plain

3、楽に作れる仕事の日メニューと、休みに作る少し手のかけたメニュー

 メニューを作ったら、3日分くらいの予定を決めます・・・明日は仕事だから帰ってきて早く作れるお刺身丼、仕事が休みの日は少し手をかけて肉巻き・・・次の日は仕事だからすぐ作れるラーメンというように。

f:id:sitaiwakachi:20191208223256j:plain

 

4、前の日の夜から冷蔵庫解凍

 買い出して来たら、基本肉やお魚は冷凍庫にいれてしまいます。3日間くらい日持ちするし冷蔵庫にいれてもよいのですが、予定が変わったり何もしたくない~お弁当にしちゃう・・という日もあるかもしれないし、予定が変われば食材も傷みます。前日の夕食片付けが終わったら、明日のメニューを確認してメインのお肉を、冷凍庫から冷蔵庫へ移せば、次の夕食には解凍されているからすぐに焼き始めることができます。

 

5、余裕がある時は、次の日の野菜も切る。

 かぼちゃと玉ねぎの肉巻きを作る時、明日のメニューを見て親子丼だと思ったら、玉ねぎや椎茸、おつゆの具まで切って用意する日もあります。余裕があればやります。

 

6、野菜が足りないと思う罪悪感は、お味噌汁を具だくさんに。

 ちょっと、今日は野菜が足りないな・・・でも、野菜おかずを作るのは大変と思ったら、お味噌汁やスープにいれる野菜を多めにします。他に鶏照り焼のフライパンに、キノコや玉ねぎを入れて一緒に焼いてしまえばもう1品作らなくても野菜がとれます。

 

7、あまり野菜はしまわず切って冷凍。

 ちょっとあまった野菜は残さず切って冷凍します。にんじん・きゃべつ・しいたけ・だいこんなど・・・全部1つにいれて冷凍します。お味噌汁やスープの時に袋から使いたい分だけ出して包丁いらずです。

 

8、卵は2パック買う

 食材が足りないと思った時も、卵があればなんとかなる気がします。以前は1パックごとに買っていましたが、結構早くなくなるもので、今は一度に2パック買いです。

 

9、スープの豆腐は手ちぎり

 包丁を使うより楽で、大きめにちぎった豆腐のお味噌汁は美味しいです。 

f:id:sitaiwakachi:20181230170347j:plain

まだ、他にも工夫していること、工夫できることはあるのだと思います。ご飯作りは休めない。工夫して楽に美味しく作って食べたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村