楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

食材を使い切るための工夫

 

 以前は、野菜を腐らせてしまったり、乾物を引き出しに入れて賞味期限がとっくに切れていたり、冷凍庫から化石みたいなお肉がでてきたり。もったいないことをしていました。

 

完全にきれいに使い切っています・・・とは言えませんが、使い切れるようにしたいと思っています。

 

1、食べきりたい食材は、見えるところに。

f:id:sitaiwakachi:20170202163659j:plain

 引き出しにいれて、いつの間にか忘れているものがあります。時々、引き出しを見渡して見えるところに出してしまい、使い切ります。たくさんの時は、使い切りかごを用意してバラバラにならないように。

 

2、あまり野菜は作らない。

 ちょこっと残る野菜は、いつの間にかしわしわだったり、黒ずんでいたり。少しだけ残った野菜は切ってしまい、お味噌汁用に冷凍庫へ入れてしまいます。

www.soramame1205.com

 

3、買い出しに行く前に、もう1回夕食が作れないか考える。

 考えてみると、冷蔵庫に食材があるのに「食べるものがない」とよく言ってました。食べるものはあるのに、結局簡単に作れるものがないから買い出しに。まめに買い出しに行けば、食べきる前に食材は増えてしまい使い切れない。なので、買い出しは10日分くらいをまとめ買い。途中牛乳や卵やレタスがなくなったら足りないモノだけ買い出しに。そして、次の買い出しまでもう少し…でも、あまり食材はない。という時も、冷蔵庫や冷凍庫、引き出しを見渡せば・・・もう1食作れる分くらいの食材はあるもので。もう1食作ろうと思えば、冷凍庫で化石化しそうな揚げやお肉も引っ張り出して、引き出しから忘れかけてた切干大根も出しちゃって、結構作れるものです。

f:id:sitaiwakachi:20161207232946j:plain

冷凍庫に少しだけあった、砂肝と鶏肉を炒めて「砂キム丼」

 

4、瓶のたれ類は、なるべく買わない。

色々な料理に使うタレがお店では沢山売っています。でも、我が家で食べきれるのは焼肉のたれくらい。よだれ鶏の・・・食べるラー油の・・・など旅行でめずらしいのを見つけたら買いたいけど、スーパーで売っているのは控えるように。

 

それでも、全部を使い切れていません。冷凍庫には結構細々したものが残ります。でも、使い切るための工夫を続けたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村