楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

バーゲンの使い方・・・少ないモノで暮らしたら

 

 洋服が大好きでたくさんの服を持っていた数年前は、よくバーゲンに行きました。とくに「〇〇が欲しい」という目的のモノを探しに行くのではなく、欲しいものが見つかったら買うという感じの・・・衝動買いです。

 

そんな感じなので、持っているのに忘れて似たような服を買ってしまうことはよくあり、「バーゲンだ安い、買っちゃおう」と勢いで買って、サイズがちょっと合わなかったり、合わせられる服がなくて、結局着ない服もありました。

 

少ないモノで暮らしはじめて、バーゲンの使い方は変わりました。

 

1、バーゲンは、目的のモノを探しに行くものになった。

少ない服で暮らし始めてから、靴がボロボロ、年齢にあったコートが今年は欲しいと、今買い足したいモノがわかるようになりました。少し良いものは値段が高いから、年明けのバーゲンで買おう。その時ぷらっとお店に入りセーターやシャツを買ったって、たまにだからそれはそれで自分をゆるそう。でも欲しいモノはわかってる、衝動買いはほとんどしなくなりました。

 

2、成長期の子供たちの服や靴を、来年用にサイズアップしたモノを安く買うようにした。

アウター、ジャージやTシャツ、靴などは・・・今後必ず買い換えるもの。でも成長した時に買おうと思えば定価、バーゲンなら半額になることもあり。雪国なので靴やアウターは少し質の良い暖かいモノが欲しいから、来年用をお安く買うようになりました。

 

3、バーゲンは行かなくてもいい。

バーゲンは行かなきゃ・・・と思ってました。でも、欲しいモノがないなら無理に行かなくていい・・・と思えるようになりました。

f:id:sitaiwakachi:20180315104011j:plain

今年は姉に誘われて、久しぶりにバーゲンに行きました。やっぱり楽しい。でも、なにも買わずにおわり・・・それはそれでなんだか「せっかく行ったのにもったいない」と思った帰り道でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村