楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

自分時間を大事にする~仕事休みの前日夜にすること

 

 たまにある平日の仕事休みの日は、とっても貴重な自分時間。仕事と家事と子供のことと、休みといっても土日はやっぱりバタバタで。家族の昼ご飯も気にせず、テレビも自由に見たり消したり本を読んだり、おやつを作ったり、ちょっと買い物にでたり、本当に貴重。

 

f:id:sitaiwakachi:20170502100554j:plain

以前は、仕事休みの朝に家事を一気に片づけてのんびりしようとしていました。休みの前の日の夜はなんだか気が抜けて、家事をやりたくなかったこともあります。でもいざ朝になると、予定外の電話やラインの返信をしなきゃいけなかったり、ちょっとテレビをみちゃったり、やる気がでなくて家事が長引いちゃったりと気づけば11時過ぎ。のんびりできる時間が少なくなる日のほうが多くて。

 

なので、その貴重な時間をなるべく長く過ごすため・・・、最近は、夜に家事を少しだけ頑張っています。

 

1、洗濯をやってしまう。

休みの日時間がとられると思うのは、洗濯と掃除機。朝「洗濯しない」それだけで時間にも気持ちにも余裕がでるから不思議です。

f:id:sitaiwakachi:20180118111911j:plain

2、部屋に散らばったものを、戻してから寝る。

疲れた時は眠たくて、飲んだコーヒーカップも、かけていた毛布も、そこらへんに散らばっているものも、ついついそのままにしてベットに入りがち。でも、そのまま寝れば次の日の朝起きてくると、汚い部屋にがっくり。それを片付ける時間も取られてしまうから、夜には部屋をすっきり片付けて就寝。朝は「片付けをしない」それだけで、他の家事や掃除機かけはスムーズになります。

 

3、寝る前に歯磨きしながら、洗面所の掃除をする。

またこれで、貴重な時間が増えます。

 

これくらい、ちょっとだけ頑張ってます。

 

仕事休み前の夜に家事を頑張ると決めた時、トイレ掃除も埃取りも掃除機も、全部やって楽するぞと・・思った時がありました。でも、仕事から帰ってご飯と片付け、夜21時近くからの掃除機やほこりとりは、現実的ではなくて。

 

明日は仕事が休み。気が抜けそうな夜も、全部を明日に回さず少しだけ頑張って、自分時間を増やしたい。

f:id:sitaiwakachi:20170309092229j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村