楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

楽な台所~小分け作業はしないで楽になる

 

 gが安い時、たくさんのお肉が入ったパックを数種類買ってきて、一回量をせっせとラップに包んで、丁寧に袋にいれて冷凍していた時がありました。でも終わる頃には、そうゆう下準備にぐったりしている自分。

 

平日の自分を助けてくれるのかもしれない。さっと取り出せて、作れるのはありがたい。でも、小分け作業に時間がとられるのはもったいない気がして・・・。

 

カレーも、ハンバーグも、とんかつも、鶏のソテーも、家族で一回に使う量はだいたいきまっている。大容量じゃなく、ちょうど一回で使い切る量のパックなら小分け作業はいらないはず。

 

たとえば、鶏肉はどんな料理にもなる優れもの。お安い鶏ももが1キロまとめて入っているものがあって、それを2つに分ければカレーと鶏のソテーにできる。でも1キロ入っているお肉を分ける手間を省きたいから、2パック買ってそのまま冷凍庫します。

 

1キロまとめて売っているほうがやっぱり少し安いです。でも、中パックで高すぎるなら買わないと決め、それでよしとしています。

 

ひき肉は、これはハンバーグ用のパックの大きさ、これは麻婆豆腐用のパックの大きさと、料理によって大きさがなんとなく自分の中で決まっています。なので、冷凍庫にはメニューがほぼ決まっているお肉のパックだけがあるようになります。

 

この方法だと、ちょっとだけラップで包んだお肉や、メニューがきまっていないお肉がない分、食品のロスが少なくなった気がします。冷凍パックがもうないなと思ったら、買い出しです。

 

楽にしてくれると思っていた下準備、今の自分は手放したほうがよかったです。

f:id:sitaiwakachi:20190227091044j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村