楽な家事

毎日続く家事だから、楽にしたい

本との出会い~D・カーネギ―「人を動かす」

 

 昔は、自分が読みたい本しかよみませんでした。最近は、「これいいよ」と聞いた本は手に取るようにしています。

 

自分がいつもは読まないジャンルの本から、新しい価値観や今の自分に必要なことを教えてくれることがあると気づいたからです。

 

D・カーネギー 「人を動かす」

  f:id:sitaiwakachi:20200224144432j:plain

 

とても古い本のようですが、世界的にロングセラーと書かれてありました。普段自分では手に取らない本です。

 

読み終えて、今まで頭ではわかってても出来ないとことが多く、でも今は行動にうつしながら、楽になっている自分がわかります。

 

反抗期の上の子は、何か言えば「うるさい」と言ってくる時期。でも私もうるさくしていました。その悪循環を断ち切れなくて、怒ったり泣いたりすることもありました。

 

ある時、いつもなら喧嘩になるところですが、伝え方を変えて私が悪かったところは素直に先に謝り、子供の部屋からでてきました。いつもは、腹が立ってつい言い過ぎても謝ることができませんでした。

 

少し時間がたって、上から降りてきた子供は「ごめん」と謝ってきて。お互いが楽になるのがわかりました。

 

ちゃんと認めること、悪い時は先に素直に謝ること、伝え方を変えること、ほめること、自分はしていなかったと気づきました。

 

この本は、外国の方の名前が色々でてきて最初はスーッと入っていかないところもありますが、ほとんどが事例で、仕事、家族、友人との関係で「伝え方」がそのまま書いてあります。本を読む中で、そういえば昔こんなことがあったけど、どう伝えればよかったかな?と考えたり。

 

伝え方や考え方で、色々なことが変わる。それを楽しんでみたいと思います。

 

読み終えましたが、人間忘れるものです・・・(笑)寝る前に少し時間をとって読み返すことを習慣にしようと思いました。そして、子供たちが社会に出る時、送りたい本になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村